失われた現金と死兆星が見えた日(北斗無双

「全ツッパじゃい!!」という意気込みでパチンコ店に入ったのですが、とんでもないこと結果になってしまいました。
開店してすぐに目の前に飛び込んでくるのは「ケンシロウ」。
「戦うしかねぇ!!」と思いつつ40台設置されている「北斗無双」の一番角台を取りました。
台に座った瞬間になにかいつもとは違うとてつもないオーラを感じたので
「今日は勝てる!!」と思い、朝から全ツッパする意気込みで望みました。
意気込み十分で打ち始めた26回転目、いきなりの赤保留!!
「やはり今日は勝運がついている」と思いつつ、神に祈りました。
しかし、展開は最悪でまさかの擬似2。
絶望しか感じませんでした。
案の定外れてしまい、そこから拷問が始まりました。
金保留どころか赤保留すらこない展開が続き迎えた649回転目。
金保留が登場!!
「頼む、頼む、頼む!!」と思いながら展開を見守りました。
すると、願いが通じたのか擬似3の最強演出が登場して、願いを込めて
ボタンを引きました。
すると、台がレインボーに輝いたのです!!
「ここから反撃じゃ!!」と思いながら右打ちを始めました。
「北斗無双」の確変に入る確率は50%。
願うしかありません。
しかし、神は非情で確変に入ることはありませんでした。
絶望が頭の中をよぎる中天に赤い光が!
「死兆星が見える」
この時、本当に死兆星が見えました。
そこからは、何事もない平和な時間が続きました。
すると気づけば、私の財布が空っぽに。
「帰ろう・・・」
と思って、店をあとにしました。
「ケンシロウ、いつかお前を倒しに行くからな涙」