まどかマギカ2を打ってみた!

稼働してから、かなり時間がたちましたがまどかマギカ2を打ってみました。
筐体はさすがユニバーサルといった印象。
液晶タッチが新感覚です。
前作に比べ、特徴的なのが比較的演出が多くなってきたことでしょうか。
今回は色々な演出があるのでファンも楽しめそうです。
実際に打ってみた感想としては「ボーナスの獲得枚数が少ない!」ということ。
今回のまどかマギカ2は「A+ART」だと思うのですが、それにしてはボーナスが少ない。
150枚しか出ません。
これにはちょっと残念な気持ちになりました。
それでいて、ARTの純増は1.5枚。
ボーナス混みでも1.9枚です。
新基準としてはまぁまぁなほうなのかもしれませんが、やはりモヤっとしてしまうところはありますね。
そして自力CZの「魔女の結界」に入りにくいこと。
「お!?小役ひいたし入る!?」なんて思っても、まどかが「気のせい・・・?」なんて言って即終了です。
CZからARTに入らなくてもいいんで、もうちょっとCZに入って欲しかったなーなんて思います。
設定差もあるかもしれないので、なんとも言えないところではありますが。
今後いい台に座れるともっと楽しめるんだろうなと思いました。